宇宙&物理2chまとめ【宇宙】生命の兆候がある惑星は、白色矮星で見つけやすい

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】生命の兆候がある惑星は、白色矮星で見つけやすい

[ 2013/03/04 11:31 ] 宇宙 [ 天文 ] [ コメント(3) ]
entry_img_895.jpg

1: 白夜φ ★ 2013/02/28(木) 17:11:09.78 ID:???

生命の兆候がある惑星は、白色矮星で見つけやすい

【2013年2月27日 ハーバード・スミソニアン天体物理学センター】
太陽以外の恒星に、生命がすみやすい環境の惑星はあるのだろうか。
これまで惑星が発見されたことのない「白色矮星」と呼ばれる星の残骸が、
生命の兆候を探すのに実は最適であるという研究成果が発表された。

-----------------
太陽以外の星を公転する系外惑星はこれまでに800個以上見つかっているが、
その中に生命のいる世界があるかどうかはわかっていない。
ある惑星の環境が生命に適しているかどうかは、ガス惑星なのか岩石惑星なのかというタイプや恒星からの距離、大気、そこで起こる化学反応などが考慮される。
特に、大量の酸素は生命が存在する可能性を示す根拠になりうる。

こうした惑星を見つけるには、どのような星の周囲を探せばよいのだろう。
Avi Loebさん(ハーバード・スミソニアン天体物理学センター)らの研究によれば、太陽のような星よりも「白色矮星」のほうが、生命に適した大気を持つかどうかを調べやすいという。白色矮星とは、太陽と同じくらいの重さの星が内部のエネルギー源を使い切って外層を放出したあとに、小さな高温の中心核だけが残ったものだ。

白色矮星はとてもゆっくりと冷えて暗くなっていき、数十億年間もあたたかいままである。
太陽に比べるとひじょうに暗く、太陽系の惑星よりももっと恒星に近いほうがちょうどよい温度環境になる。
その距離はおよそ160万km、公転周期は10時間程度だ。

白色矮星の大きさは地球程度しかないので、その手前近くを惑星が通った場合に見かけの明るさが減少する割合も大きい。したがって、その変化から惑星の存在が見つけやすくなる。
またこの方法なら、惑星の大気を通過してきた白色矮星の光を調べることにより、水蒸気や酸素のような生命環境の兆候があるかを探ることもできる。

ただし、星が白色矮星になる前に巨大に膨張して(赤色巨星になり)、近くの惑星を飲み込んでしまう段階がある。
白色矮星の周りに惑星が存在するためには、赤色巨星から白色矮星になっていく時に遠い軌道の惑星が近くまで移動してくる、あるいは近くで新しい惑星が作られるというプロセスが必要になる。

白色矮星はとても暗いためこれまでに惑星は見つかっていないが、今後予定される最新観測機器での発見が期待される。
(*** 引用ここまで 全文は引用元をご覧ください ***)
_____________

▽記事引用元 AstroArts 2013年2月27日配信記事
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/02/27whitedwarf/index-j.shtml
© By NASAblueshift
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1362039069/








3: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 17:48:46.40 ID:z1HqH59L

"太陽のような星よりも「白色矮星」のほうが、 生命に適した大気を持つかどうか
を調べやすい" という事で、白色矮星の惑星に生命の可能性が高いわけでは無かろう、
遠いのでとても生命に有利とは思えない


6: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 19:03:16.10 ID:dybtITt6

>>3
別に白色矮星が遠いと決めつける理由なんてないぞ?
クエーサーと間違ってないか?


7: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 19:11:58.37 ID:Wztc1Cw4

>>6
大気を残してるような惑星が、ハビタブルゾーンからは「遠い」という意味と思われ


9: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 19:27:16.44 ID:dybtITt6

>>7
そのことは記事中でも触れてて
「例外的ケースを探すことになるけどしかたないね」って話なんだから
敢えて指摘する必要ないな、だからその話じゃないんだろなと思ったんだがな


4: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 17:49:33.29 ID:eajsMqbx

一番近い白色矮星ってどこなのかね。
50億年後、地球生命はその周囲を目指して出発するんだろうか。


25: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 18:47:32.04 ID:E+3m88tb

>>4
おおいぬ座のシリウスBが8.5光年。
恒星との連星だから移住するには無理な条件だけどな。

単独だとヴァンマーネン星が14光年ちょっと。

ヴァン・マーネン星 - Wikipedia
地球から14.4光年(または14.07光年)離れた白色矮星である。単独の白色矮星としては太陽系に最も近い。
太陽系からは遠ざかる方向に進んでいる。




5: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 17:52:07.71 ID:eajsMqbx

あー、てか住み易いじゃなくて、発見しやすいか。


8: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 19:19:44.96 ID:O9oAin6j

「見づらいところは後回しにして、見易いところから探そうぜ」


24: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 18:36:59.01 ID:LFxWkqW/

>>8
そう、よくある話だ


10: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 19:49:46.20 ID:MlYXXXDs

太陽が白色矮星になった後も、残った惑星に運よく生命が誕生する可能性が?


11: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 19:56:05.44 ID:Wztc1Cw4

生命の定義によっては、白色矮星上とか中性子星上の方が可能性あるなんて説もあるね


13: 名無しのひみつ 2013/02/28(木) 20:44:36.42 ID:MlYXXXDs

まあでも現状は地球の基準で考えるしかないだろうなぁ


16: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 04:10:46.63 ID:iA2kR0MM

白色矮星化する時には質量は減りエネルギー放出が起こる
その時に惑星が近づいたり新しく出来たりするのか疑問


19: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 17:50:19.36 ID:m4dG4rMF

>>16
噴き出したガスとの摩擦のような効果で減速して軌道が落ちると言うのは十分あり得るシナリオ


17: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 17:42:51.64 ID:QVVYAmCX

恒星が白色矮星化したあとに、その惑星系にハビタブルゾーンが
出現する可能性があるってことか?


18: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 17:48:35.52 ID:m4dG4rMF

>>17
単純に光度が同じという条件なら
0.01~0.05 AUの円軌道あたりにハビタブルゾーンが期待できる


21: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 18:08:05.74 ID:743iW3YZ

見つけやすいって見つけた実績があって初めてつかえる表現だと思っていた。


26: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 19:23:02.42 ID:TBnux/dT

新星爆発の際に放出された物質がガス雲から惑星の形にまとまるまで、
どのくらいの時間が必要なんだろう?
ニーヴンの〈インテグラル ツリー〉のスモーク リングみたいに、
恒星の回りのガス雲自体が生命圏になった世界は無理かな?


27: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 19:37:07.51 ID:m4dG4rMF

>>26
ガス雲は密度が低くて構造を保ちにくいので
生命圏の候補としては難しいとと思う


32: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 20:37:19.73 ID:iA2kR0MM

惑星探査が盛んだけど やっている事は極めて原始的で恒星面を惑星が通過する
食の状態の放射低下を調べているだけ(惑星の影の分だけ輝度が低下する)

この方法では絶対輝度が低く光球面積の小さい白色矮星の惑星食のコントラスト低下
の比率が主系列星や赤色巨星に対して大きいのは当たり前で本記事はそれを
ことさらに主張しているだけでほとんど意味が無いように思える


33: 名無しのひみつ 2013/03/01(金) 20:57:11.01 ID:l5F3yC4J

その前の、赤色巨星の時に放出される熱とガス、
太陽風で生命の萌芽は絶滅だろ。大気も吹き飛ぶ
だろうしさ。


34: 名無しのひみつ 2013/03/02(土) 00:04:18.75 ID:Hn/G9Dir

ハビタブルゾーンが水星より内側ってことは、
それ以前に赤色巨星化した時には飲み込まれてしまってるんじゃないの?
あと、質量も激減するから以遠の惑星も公転周期が伸びるか、
もしくはどっかに飛んでいきそうな感じだけども


36: 名無しのひみつ 2013/03/02(土) 14:40:24.39 ID:qfAxK4/b

>>34
死んだ星って言ってもなんかしらの放射があるから
そのエネルギー使って、一周回って又生命ができてるかもってことじゃね


35: 名無しのひみつ 2013/03/02(土) 12:06:01.82 ID:hT3m0N/q

生物がいる確率を探すより、生物のいる確率は低かろうとたくさん惑星を見つけなきゃならないってことか
今の技術じゃ仕方ないのかな


37: 名無しのひみつ 2013/03/02(土) 18:56:38.25 ID:hk0DzS01

http://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_035.html
によると:
太陽の一~八倍程度の質量の恒星は赤色巨星となる。
恒星の外側のガスは恒星の重力から漏れてガス雲になり、
残った中心部が白色矮星になる。
白色矮星の紫外線で照らされたガスが励起して発光するので、
ガス雲は円形の広がりを持った外見となり、
見かけ太陽系内の惑星と似ているので、惑星状星雲と呼ばれる。
惑星状星雲の段階は千~数万年続く。

……ということらしいが、その段階を過ぎたガス雲はどうなるの?


47: 名無しのひみつ 2013/03/04(月) 08:58:10.23 ID:AeGfUVTY

>>37

そのまま拡散して星間ガスに戻るから惑星状星雲自体は消滅する


39: 名無しのひみつ 2013/03/03(日) 00:23:30.18 ID:k4sAfepz

惑星を探しやすいというだけで
白色矮星の周りの惑星に生命の兆候があるって
理屈的に考えづらいんだけど


41: 名無しのひみつ 2013/03/03(日) 13:03:31.65 ID:GUvaONEa

>>39
記事で生命がどうのとか書いてあるのがいけないよな
大気解析とかがしやすいのは確かだとしても


40: 名無しのひみつ 2013/03/03(日) 12:15:08.89 ID:oXddYCpG

赤色巨星の外層は密度の低い高温ガスなんだから、
飲み込まれた惑星は速度が落ちて軌道半径が小さくなるはず。
中心核まで落ちたら惑星じゃなくなるけど、
そこまで行く手前で赤色巨星段階が終われば、
御要望の〝白色矮星の至近を回る惑星〟になるかも。


42: 名無しのひみつ 2013/03/03(日) 20:33:32.69 ID:EX4R9ghR

白色矮星の寿命は兆年単位と聞くから、
生命が生まれて消えていくまでの時間は十分に用意されている。

白色矮星 - Wikipedia
質量が太陽の3倍以内の恒星は、水素の核融合反応により中心核がヘリウム等になって温度が上がると赤色巨星となり、水素でできた外層部は惑星状星雲の形を取って宇宙空間に放出され、残った中心核が白色矮星となる。恒星の中心核であった時の余熱と重力による圧力のために光と熱を発しているのであり、こと座の環状星雲やみずがめ座のらせん星雲、こぎつね座の亜鈴状星雲など、惑星状星雲の中心部には、外層部を剥ぎ取られてできたばかりの、表面温度が5万度から10万度に及ぶ高温の白色矮星が見られる。これらの星は、もはやエネルギー源が無いため、数百億年かけて次第に低温の星になり、最後は黒色矮星となって電磁波による観測ができなくなるとされている。




43: 名無しのひみつ 2013/03/03(日) 21:56:45.52 ID:YD8drzDl

>>42
>白色矮星の寿命は兆年単位と聞くから、生命が生まれて消えていくまでの時間は十分に用意されている。
いくら時間があっても、材料のCH4, NH3, CO2などが
ないと無理そう。


46: 名無しのひみつ 2013/03/04(月) 05:00:31.25 ID:xc2s8N6X

これから探すんだよって話か
観測技術の充実は人類にとって良い事だ



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 5087 ]
>42 のwiki
>これらの星は、もはやエネルギー源が無いため、数百億年かけて次第に低温の星になり、最後は黒色矮星となって電磁波による観測ができなくなるとされている。

おもいっきしダークマターじゃんか。
[ 2013/03/05 00:43 ]
[ 5089 ]
なるほど
[ 2013/03/05 01:33 ]
[ 5129 ]
赤色巨星化したときにガス状惑星のガスが吹き飛んで、残った中心核がいい地球型惑星になりそう。
[ 2013/03/06 13:09 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)