宇宙&物理2chまとめ【宇宙】この宇宙が出来る前の空間wwwwwwwwww

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】この宇宙が出来る前の空間wwwwwwwwww

[ 2013/03/07 19:31 ] 宇宙 [ 宇宙全般 ] [ コメント(29) ]
entry_img_901.jpg

1: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:19:43 ID:u0aOQUNF

何があった?



© By NASA Goddard Photo and Video
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1361017183/








3: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:20:35 ID:e+M2Gddu

無があるという矛盾


4: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:20:41 ID:DwQhJYOp

空間は無かった


8: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:21:17 ID:CdiJYqbw

時間がないってどういうことですかね


14: [―{}@{}@{}-] 風吹けば名無し 2013/02/16 21:21:48 ID:BYhPfq41

>>8
何もないってのがまず意味わからん
じゃあお前は肉眼で見てきたんかと問い詰めたい


25: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:24:36 ID:UyNRmYDX

>>14
何もないんだったら光もないんだから真っ暗で見えないに決まってるだろ


44: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:35:13 ID:IGiOLhku

>>25
じゃあ闇があるんだな


10: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:21:27 ID:xML00j4u

空間なんかない、時間もない


11: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:21:27 ID:u0aOQUNF

ビッグバンの後の最初の一秒間がどうたらこうたら


15: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:21 ID:ahYxD8Wo

この宇宙にないものがあった


16: [―{}@{}@{}-] 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:24 ID:BYhPfq41

何もないのにビッグバンが生まれるとかイミフ


17: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:32 ID:UF4njuAX

宇宙の年齢が若すぎるように錯覚する


18: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:32 ID:Vqi7iCIE

宇宙の奥にまたなんかありそうなんだけどな


19: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:39 ID:u0aOQUNF

宇宙マジハンパねえwwwwwwwwww


21: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:52 ID:KJDSBSzP

時間なんて概念はそもそも人間が作ったんじゃないのか

時間 - Wikipedia
「時間」という言葉は、以下のような意味で使われている。
1. ある時刻と別のある時刻の間(時 - 間)。およびその長さ。
2. 時刻。つまり、時の流れの中の一点のこと
3. (哲学寄りの概念)空間と共に、認識のまたは物体界の成立のための最も基本的で基礎的な形式をなすものであり、いっさいの出来事がそこで生起する枠のように考えられているもの。

(3)の意味の時間、すなわち哲学的概念としての時間は、まず第一に人間の認識の成立のための最も基本的で基礎的な形式という位置づけである。カントなどの指摘にもとづき現在まで用いられ日々用いられるようになっている意味である。一般に人は日常的にこの意味での時間を“流れ”としてとらえていることが多い。例えば時(とき)は、「過去から未来に絶えず移り流れる」とか「過去・現在・未来と連続して流れ移ってゆく」などと表現されるのである。なお、時間の流れに関しては、過去から未来へと流れている、とする時間観と、未来から過去へ流れている、とする時間観がある。




22: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:22:56 ID:6B92X9kv

知らないほうがいいことだって有るんだよ?


23: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:23:36 ID:+gutcgBP

お前らも生まれる前は「無」やったんやで
似たようなものや


24: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:24:17 ID:WbsM1otv

何も無かったわけがない(確信)


27: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:25:20 ID:vowNFH+3

時間が無いってどういうことなんやろう
仮にその空間にワイが放り出されたら活動停止して年を取らないってことか?


34: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:32:17 ID:UyNRmYDX

>>27
もし行けたら何も変わらないんじゃね
宇宙服あれば生きてるだろう


38: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:33:48 ID:AdWk+DfL

>>27
なにもないから時間がないのであって何かがあったら時間もあるんやろ(適当)


28: [―{}@{}@{}-] 風吹けば名無し 2013/02/16 21:26:22 ID:BYhPfq41

これ読んでたら頭痛くなってくる

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか - Wikipedia
哲学の一分野である形而上学の領域で議論される有名な問題の一つ。神学や宗教哲学、また宇宙論の領域などでも議論される。なぜ「無」ではなく、「何かが存在する」のか、その理由、根拠を問う問題。

物事の根拠を「なぜ」と繰り返し問い続けることでやがて現れる問いであることから「究極のなぜの問い(The Ultimate Why Question)」、またはより簡潔に「究極の問い」とも呼ばれる。解答することが著しく困難であることから「存在の謎」(The riddle of existence)とも言われる。存在に関する問いであることから「存在への問い(The question of being)」とも言う。




30: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:28:27 ID:rXfh+S/u

ワイ理系やけど宇宙のことは考えないようにしてる
怖いし


32: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:30:32 ID:6PnmJA+o

そら発見されてない科学がまだまだ
星の数ほどあるやろ


36: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:33:24 ID:lKD0QgMj

これ考え出すと眠れなくなるヤツや


43: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:35:11 ID:szVYPY96

時間がないとか無があるとか意味不明杉内
文系にもわかるように説明しろや理系野郎


45: [―{}@{}@{}-] 風吹けば名無し 2013/02/16 21:35:20 ID:BYhPfq41

なぜ何もないのにビッグバンは起きたのか?
何かあったからビッグバンが起こったと考える方が自然だろ

宇宙のインフレーション - Wikipedia
初期の宇宙が指数関数的な急膨張を引き起こすことにより、ビッグバン理論のいくつかの問題を一挙に解決する初期宇宙の進化モデルである。
インフレーション理論では、宇宙は誕生直後の10-36秒後から10-34秒後までの間にエネルギーの高い真空(偽の真空)から低い真空(真の真空)に相転移し、この過程で負の圧力を持つ偽の真空のエネルギー密度によって引き起こされた指数関数的な膨張(インフレーション)の時期を経たとする。




47: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:36:11 ID:hS+r51AF

始まりとかいう概念を作りたがってるだけじゃないですかね


48: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:36:22 ID:xap52rKK

仮に何か存在したとしたら、その何かはいつ出来たのかって話になる
だから結局始めは何もなかったってことになる


53: [―{}@{}@{}-] 風吹けば名無し 2013/02/16 21:37:57 ID:BYhPfq41

>>48
もうこれわかんねえな


51: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:37:18 ID:6+C9whxT

何もないところからなぜ誕生したのか


55: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:38:29 ID:QHhAtH0C

物事には必ず原因があるからな
ビッグバン以外の有力な説がないから一応そうかんがえるようにしようって話だろ


62: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:42:00 ID:QDmn4qVC

>>55
「物事には必ず原因がある」という因果律もなかったのかもしれない


58: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:40:17 ID:6PnmJA+o

そこで宗教だな
神が作ったことにすれば
一見落着


61: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:41:27 ID:UyNRmYDX

量子力学的には無というのは存在しない
どんなにエネルギーがゼロになっても揺らいでる状態


63: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:42:17 ID:HZqwEuZz

自然科学研究の第一は状態観測な訳で、
ビッグバン以前を観測出来ないのだから想像するしか無い
極論すれば理論のある妄想だから研究自体がそんな盛んでは無かったりする

要するに野球において次に横浜日本一が来る年を予測する程度の研究よ


64: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:42:35 ID:2lf1DzSH

何もない=真空だけど、本当の真空は長く存在できないことが知られている
つまり無の状態があったとしても、すぐに量子的エネルギーが生まれるためそこからビッグバンが起きた


66: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:42:55 ID:pg+EPYNs

何もないわけではないけど、今のこの宇宙はなかったってことはハッキリしとるわけやろ
突き詰めていくとどうなるんやろね
知ったところで、って話ではあるけど


67: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:43:05 ID:GQNj0Uyn

人が認識してないものはあったことにならないとかいう理論が気に入らない

人間原理 - Wikipedia
物理学、特に宇宙論において、宇宙の構造の理由を人間の存在に求める考え方。「宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ人間は宇宙を観測し得ないから」という論理を用いる。これをどの範囲まで適用するかによって、幾つかの種類がある。
人間原理を用いると、宇宙の構造が現在のようである理由の一部を解釈できるが、これを自然科学的な説明に用いることについては混乱と論争がある。

自然法則とその中に現れる物理定数が今知られているものよりわずかでも違えば、人間のような生命、それを構成している原子、また太陽のような恒星、こうしたものが安定して存在することはできなかった。つまり現在のような宇宙の姿はありえなかった。それにもかかわらず、自然法則やその中に含まれる物理定数は、人間のような高度な生命を生み出すのにちょうど適した構造になっている。このことはファイン・チューニングと呼ばれる。人間原理は、このファインチューニングという現象に対する説明を与える議論である。




69: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:45:53 ID:Cjw0dRNL

そもそも宇宙は広がり続けているっていうけど
その広がる前の場所には何がある、あったんだよ


70: 風吹けば名無し 2013/02/16 21:47:18 ID:02m2gzx9

 一般に真空とは、空気すら無い状態=何もない空間だと言われているが、
量子論では〝基底状態〟つまり〝エネルギーの最低値〟とされる。
全くのゼロではなく、何かがあるにはあるが周囲と比べると最低値なだけなのだ。

 その空間では、絶えず粒子と反粒子が対生成・対消滅を繰り返している。
簡単に言うと〝ゼロ(基準値)〟が〝プラスとマイナス〟に分かれ、
またすぐに〝ゼロ〟に戻ると言う状態である。
 これは例えるなら、陸から見ると直線に見える水平線も、
常に小さな漣が起きて揺らいでいる状態に似ている。これを〝真空のゆらぎ〟と言う。

 つまり、結果的に相殺されて基底状態を保ってはいるが、
そこでは絶えずエネルギーが現れては消えていることになる。
 
 インフレーション理論を説明する初期宇宙論の一つでもあり、
無、つまり真空だけしか存在しなかった空間から、
揺らぎによって極小サイズながら高いエネルギーを持つ時空が生まれ、
その歪みが周囲にさらなる歪みを呼び、次第に広がって、
超高エネルギーの塊である原初の宇宙が生まれ出たと言う。
 本来は存在しなかった宇宙というものが、
この揺らぎの連鎖反応によって突然生まれてしまった。


他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 5156 ]
おれが生きとるうちには解明されんやろーな
[ 2013/03/07 19:43 ]
[ 5157 ]
こういうの好きよ
[ 2013/03/07 20:05 ]
[ 5158 ]
バイバイン問題より不毛な議論だな
[ 2013/03/07 20:11 ]
[ 5159 ]
光とかが存在しなかったし、仮に解明出来たとしても理論の上での話で観測する事は物理的に無理という虚しさ
[ 2013/03/07 20:14 ]
[ 5160 ]
パンツ履いてる途中だった
[ 2013/03/07 20:18 ]
[ 5161 ]
無って何もない空間を想像しがちだけど、
空間は何もなくても情報はあって、例えば位置を三次元座標のデータで表現できる。

ビッグバン前は次元軸そのものが存在してない、表現の手段がない無とちゃうの?
[ 2013/03/07 20:25 ]
[ 5162 ]
時間の流れの向きが往復してる(未来←→過去)とか、
ビッグバン←→ビッグクランチとか
色々あるよな
[ 2013/03/07 20:51 ]
[ 5163 ]
インフレ理論も初期宇宙論とかいう所に解消されるんだろ
どうしても始まりを考えてしまうのが良くない
いかにあるかを問わなければ、なんにもならん
[ 2013/03/07 21:11 ]
[ 5166 ]
宇宙には始まりも終わりも、中心もない。球の表面の中心はどこかと聞いているようなものだってオイラの先生が言ってた。
[ 2013/03/07 22:33 ]
[ 5167 ]
宇宙は最初からそこにあったんだよ
[ 2013/03/07 22:50 ]
[ 5168 ]
やっぱり宇宙はブラックホールの中の世界なんじゃね?
[ 2013/03/07 23:01 ]
[ 5169 ]
神だよ
GODだよ

THAT IS A GOD!
[ 2013/03/07 23:18 ]
[ 5170 ]
空間すらなかったんじゃね
[ 2013/03/07 23:22 ]
[ 5174 ]
宇宙の外は何もないっていうか、全く情報がないんだからたとえ宇宙の外に出たとしてもそれを知覚できない。
例えていうなら、身体から抜きだされテーブルの上にでんと置かれた脳みそは、一体どんな世界を実感
しているだろうか、という話。

いちおう、神経ぶった切られて激痛のあまり気絶しているだろうというのはナシとして。

たぶん何も感じていないし何も認識できない。
それが宇宙の外での感覚だろうね。
[ 2013/03/08 00:13 ]
[ 5220 ]
ビッグバンは何もないところから始まったわけではなく、次元転送のように、我々の知覚できないところからジャンプしてきた、と考えるとある程度もやもやがすっきりする。
その前は何があったんだ?と問われても知覚できない世界だから説明のしようがない。
これならそれを無と言っても屁理屈にはならないと思う。
[ 2013/03/10 05:55 ]
[ 5221 ]
次元の問題なんだとは思う
[ 2013/03/10 07:06 ]
[ 5258 ]
≫58
この最後の言葉は一件落着ではなく、一見すると落着したように見えるって言いたいの?www
[ 2013/03/12 01:14 ]
[ 5263 ]
揺らぎがあったんじゃないっけ
[ 2013/03/12 19:08 ]
[ 5403 ]
そもそも宇宙が本当に存在するのか否かすら
誰にも証明できないしな。
むしろ存在しないと考えた方が、はるかに分かりやすい。
つまりは全部人間の意識が作り出した幻。
想像力に限界はないから、宇宙は無限に広がり、
そして人類が滅びれば、一瞬に消え去る。
[ 2013/03/18 00:04 ]
[ 5404 ]
ところでこの手の謎って、人類の科学があと1万年続いたら
少しは解明されたりするんだろうか?
その頃は宇宙の隅々まで旅行できたりするんだろうか?

そういう時代に産まれたかったなあ。
どうしてよりによって近代科学が発展して
たかが100年たらずの時代に産まれたのか・・・。
[ 2013/03/18 00:07 ]
[ 5673 ]
まず、創るべき宇宙像というものを考察し企画書を提出、
役所に建築許可を取ってから入札業者を募集。
建前に御神酒を捧げてからインフレーションを起こす。
創造主も大変だ。
[ 2013/03/31 23:00 ]
[ 5736 ]
真理を言うと1のとーちゃんと1のかーちゃんが裸でイチャついてた空間
[ 2013/04/03 23:03 ]
[ 5775 ]
光を事象として捉えるとアインシュタインだけど、
光を概念として捉えるとまるっきり違う意味を持つ存在になる
つまり、事象の発生と収束を司る存在になる可能性を内包する
発生と収束にそれ以上の速度を持たない事象
これは、概念として捉えるならば、時間にその存在を拘束されるということで、その速度こそが最も重要な概念になる
しかし、光という事象を一種の時間概念に当てはめ、
それを認識するようにすると、届く限界の厳しさがよくわかるようになる

これはつまり、光速は人類が認識できるレベルのひとつに過ぎず、速度はすなわち宇宙を移動する概念としてはふさわしくないと言う結論になる
大気が存在せず、移動するとは何か

それは、生命体やそこから生まれた物質を移動させる必然性が必ずしも存在しないということにつながる
光速以上のスピードを宇宙空間で出す必然性が、実際のところ、人類には存在しない。
宇宙航空概念は物質を使うことで為すより先に、思想概念で為す方が先を示す指標としても役立ち、
何より宇宙航空に費やす金よりもずっと安く、確実に得がある。
得の概念をもっと煮詰めていかなくちゃ
[ 2013/04/05 23:37 ]
[ 6957 ]
もしかすると、時間ってのは因果関係を成り立たせるために"感じて"いるだけ、ということはないのかな?
時間ほど分からないものはないと思う。
[ 2013/05/22 16:44 ]
[ 7147 ]
そもそも空間ってのがなんなのか、よく分かってないんぢゃ
だから、例えばの話、コンピュータープログラムの中で動作する"人"がいるとして、その人が"この世界が出来る前は何があったのか?"と考えるとします。
でもいくら考えても分からない。それなら、それ以前の世界はプログラムを作ったプログラマーの頭の中に構想としてあった、という理解の仕方もアリではないかと思うのです
実際、人の空間の認知力が三次元しかないのはなぜなのか?という疑問に対する答えは"この世界はホログラム"だからって可能性もないわけではないわけで
[ 2013/05/30 04:30 ]
[ 8512 ]
もう宇宙は広がってないんだぜ
[ 2013/07/13 09:55 ]
[ 18408 ]
人間じゃわからないね笑
死んだら何かわかるのかな?
[ 2015/12/07 22:49 ]
[ 18409 ]
自分が死んだら宇宙がなくなると思えばいんじゃね?笑
[ 2015/12/07 22:51 ]
[ 18647 ]
人間は空間しか想像できないが、宇宙は何もないがあるwwww
[ 2016/02/12 18:11 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)