宇宙&物理2chまとめ【宇宙】計画実現まで26年、1000億円超を費やしたハーシェル宇宙望遠鏡が3年10ヶ月の運用で終了・廃棄決定

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【宇宙】計画実現まで26年、1000億円超を費やしたハーシェル宇宙望遠鏡が3年10ヶ月の運用で終了・廃棄決定

[ 2013/03/26 23:21 ] 宇宙 [ 宇宙開発 ] [ コメント(12) ]
entry_img_931_20130326230903.jpg


1: 白夜φ ★ 2013/03/22(金) 23:49:09.15 ID:???

液体ヘリウムが枯渇、ハーシェル宇宙望遠鏡が今月中に運用終了
March 19 - 2013 - 科学衛星

欧州宇宙機関(ESA)とアメリカ航空宇宙局(NASA)が運用しているハーシェル宇宙望遠鏡の液体ヘリウムが無くなり、今月中にも運用を終了する見込みだ。

ハーシェル宇宙望遠鏡は2009年5月に打ち上げられ、ラグランジュ点(L2)を中心とするリサージュ軌道で周回している。
直径3.5mの主鏡と赤外線カメラなどを搭載し、これまで3年間以上にわたって、宇宙望遠鏡として初の遠赤外線およびサブミリ波の観測を行った。

遠赤外線観測を維持するためには、観測機器をマイナス271度(絶対零度に近い状態)に保つ必要があり、
ハーシェル宇宙望遠鏡には冷却用の液体ヘリウムが2300リットル以上搭載されていた。
しかし、液体ヘリウムは常に蒸発をしてしまうため、運用は3年程度だと考えられていたが、いよいよ今月中に枯渇する見込みだ。

ハーシェル宇宙望遠鏡のこれまでの観測時間は2万2000時間以上で、これらの膨大な観測データは今後、科学者たちによって分析されるだろう。

また、ラグランジュ点(L2)の軌道が不安定のため、ESAは5月中にハーシェル宇宙望遠鏡を地球に接近しない、安定した軌道へ投入して廃棄する。

■Herschel to finish observing soon
http://www.esa.int/Our_Activities/Space_Science/Herschel_to_finish_observing_soon
______________
▽記事引用元 sorae.jp March 19 - 2013配信記事
http://www.sorae.jp/030905/4819.html
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1363963749/







8: 名無しのひみつ 2013/03/22(金) 23:59:37.12 ID:p2i2lxc7

予算総額1000億円超だってよ
3年で使い捨てとは凄まじいな

ハーシェル宇宙望遠鏡 - Wikipedia
ヨーロッパ宇宙機関の赤外線宇宙望遠鏡計画である。2009年5月14日に打ち上げられた。
計画の実現までに26年が費やされている。
宇宙望遠鏡はカンヌ・マンドリュー宇宙センターで製造され、アリアン5ロケットで宇宙背景放射を観測するプランク衛星と共に打ち上げられ、地球-太陽の第2ラグランジュ点を中心とする直径70万kmのリサージュ軌道を周回する。打ち上げ費用は11億ユーロ。




36: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 14:09:18.12 ID:VxrqG8lI

>>8
ジェームズウェッブは5年間で一兆円近く!
300px-JWST.jpg

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡 - Wikipedia
アメリカ航空宇宙局が中心となって開発を行っている赤外線観測用宇宙望遠鏡である。ハッブル宇宙望遠鏡の後継機として、2018年以降の打ち上げを目指して開発が進められている。
JWSTの名称は、NASAの二代目長官ジェイムズ・E・ウェッブ にちなんで命名された。




61: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 00:29:06.54 ID:VOlfIVSR

>>8
たいした金額じゃない。
原発止めてるおかげでのガス・石油代で10日分ぐらいだ。

月にハーシェル3セットか。
菅製無駄遣い恐るべし。


70: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 12:53:15.45 ID:d2wq7Ew0

>>61
ダークエネルギーが解明されようが今日の飯を食えないという意味では
芸術文化振興費なみに役に立たんだろ
大阪フィルなんて一億円の助成で大騒ぎしてるのに


71: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 13:05:37.40 ID:Vt5ltnUk

>>70
そうやって数十年後の飯の種を刈り取っておくんですね
どうせ自分は死んでるからどうでもいいという考えなら、
そういう方針の国見つけて移住してください


73: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 15:04:01.63 ID:d2wq7Ew0

>>71
では、どうしてこの程度しか予算を当てないの?
JAXAなんてたった2000億円だよ?
数十年後の飯の種は外務省の1/3の価値しかありませんか?


78: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 17:23:48.81 ID:p7xEPQ9H

>>73
外務省は「今の飯」を処置する部署でしょ
具体的に言ってしまえば外務省がなきゃ食料も石油も輸入でけへんし。


72: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 13:19:50.42 ID:veKjwEqB

>>70
核融合が発見されたのが今からだいたい80年前の1932年だそうで
それまでは太陽がいかなる原理で輝いているかわかっていなかった。
それから20年もたったら水爆ができて世界に影響を及ぼすのだから
個人はともかく国家にとって真理の探究ってのは意外と軽視できんのよ。


9: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 00:01:25.13 ID:tK/jOvux

そっか、もうお役御免か


11: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 00:14:52.86 ID:W4qQZewp

L2はどっちだっけ?って思ったら月の向こう側か


12: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 00:34:15.45 ID:rlBlADl9

もったいないな。再充填できるシステムにしとけば良かったのに


14: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 00:48:52.02 ID:J82Kv1vE

>>12
月よりも尚遠いL2では最充填のコストが半端ないのと
技術的にもリスキーだから新造したほうがいいという判断だろう
まージェイムズ・ウェッブも凄い金食い虫みたいだけど


13: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 00:36:57.11 ID:cSqWLyXS

地球の資源で作ったものを宇宙に放置したら
その分地球が痩せてしまうが
たまに隕石も来るからそれほど影響はないのかな


19: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 03:46:28.33 ID:gi3u1gSa

>>13
毎年島型のスペースコロニー打ち上げてもお釣りが来るよ


32: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 13:19:05.42 ID:asJniXri

>>13
隕石による質量増加を考慮しても
地球の引力からヘリウムが宇宙へ逃れる方が多いので
地球の質量は減り続けてるよ。


15: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 00:59:15.83 ID:yqypRlBH

まあハッブルだって修理するより新造したほうが安いかったと言われてるしな
でも3年は短いなぁ
せめて設計寿命5年にできなかったのか


17: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 02:19:23.56 ID:FrD8upjQ

安定した軌道に乗ったらそのあとどうなるの


18: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 03:14:33.97 ID:qR8o/tfx

お疲れ様でした、ハーシェル (`・ω・´)ゞ


21: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 06:29:32.52 ID:oFQU9Afx

でかい主鏡積んでるんだから、ヘリウムが無くなったら、
可視光の観測が出来るようにしておけばよかったんじゃないかな。
センサーユニットがガチャンと切り替わって。


22: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 10:35:06.18 ID:IGvKM24R

それにはまた金がかかるんだろう


24: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 11:13:01.70 ID:MjTzyVy8

なんで落下させて破棄しないんだろうね


33: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 13:26:04.65 ID:tK/jOvux

>>24
落とすといっても
月の軌道のさらに向こう側なので・・・
Lissajous_orbit_l2.jpg
L2の周りのリサジュー軌道

リサージュ軌道 - Wikipedia
軌道力学において、物体が推進力なしで三体のラグランジュ点の回りを周回することのできる擬軌道である。二体の秤動点の周りのリアプノフ軌道が、二体のなす平面に完全に含まれるのに対し、リサジュー軌道はそれに垂直な平面に含まれる成分を持ち、リサジュー図形を描く。リサジュー軌道は一般に非周期的であるが、特に周期的なものをハロー軌道という



42: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 20:18:36.38 ID:p0to0Ksg

>>33
なんで月に落下させないんだろうね。


62: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 00:30:20.40 ID:Zf3muad+

>>42
むしろなんでそんなに落としたがるのかw
運用終了後はL2を外れ太陽公転軌道に入れられるらしい


25: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 11:44:56.15 ID:iM3g+34a

なんでハッブルを超える宇宙望遠鏡が開発されないの?
ジェイムズ・ウェッブが2018年に打ち上げられるみたいだけどハッブルから28年後って
間が空きすぎだろ


37: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 16:24:11.51 ID:F7qlxL/3

同じ赤外線観測衛星で寿命3年だったあかり(astro-f)も1000億円はかかってなかったかな

>>25
計算機の発展で地上からの観測技術が飛躍的に発達して
宇宙望遠鏡並みの性能が出せているため。
http://kincha.kek.jp/kincha042_iye.pdf(※PDF注意)
の7ページ目あたりを参照。
技術的には「ラッキー・イメージング」「スペックル・イメージング」など。


26: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 11:48:09.41 ID:DNKQe36x

冷やさなきゃいけない温度が温度なんで
排熱前提の冷却装置は使えないんだろ。

液体ヘリウムの気化で潜熱奪って冷却続けたんじゃないの。
循環系なら2300リットルも積まないだろうし。


28: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 12:25:00.76 ID:gNWLeuch

クローズドサイクルの冷凍機使ってないの?何で?


31: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 13:10:25.11 ID:qvfnBy4X

>>28
機械式だと振動で画像がブレるんじゃない
ペルチェじゃそこまでの低温は無理な気がする


29: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 12:33:54.34 ID:RF1m2sjz

そしてハーシェルは考えるのをやめた


30: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 12:40:39.04 ID:lv/ZqfaA

ハーシェルものすごくカッコいいんだな
ぬえがデザインしたみたい、もったいない


35: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 14:01:28.94 ID:TIzBwUAq

高価なスペースデブリとして半永久的に軌道上にとどまるのか
遠い将来、スペースデブリ回収が産業化した頃
保存状態がよければ歴史的遺産として回収されるんだろうか?
それともスクラップとして他のデブリ同様に処理されるんだろうか?


38: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) 2013/03/23(土) 16:57:49.72 ID:JTb25f7V

宇宙って寒くないんか?


39: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 17:14:58.19 ID:CPVVI6vz

>>38
日光に当てないようにすればそうとう温度は下がるが
ヘリウム(マイナス269℃で沸騰)が蒸発しないほどじゃない


41: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 20:02:28.37 ID:1euOPqQU

>初の遠赤外線およびサブミリ波の観測を行った。

こんなことして何になるんだ?
教えて偉い人。


43: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 20:54:03.08 ID:tK/jOvux

>>41
温度の低い天体は可視光線を発していないが
遠赤外線やサブミリ波を出している
これを観測することによって宇宙の成り立ちをもっとよく知ることができる

宇宙はダークマターやダークエネルギーなど
まだまだ分かっていないことが多く
これらを解明していくことで物理の常識を一変させる可能性もないではない


65: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 02:57:10.79 ID:KqFy+XxT

>>41
可視光が通らない領域からの情報が撮れる。
極めて貴重。


49: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 21:52:07.50 ID:U4/c8oWW

ヘリウムフリーの冷凍機って宇宙でも排熱出来るの?


51: 名無しのひみつ 2013/03/23(土) 22:22:21.40 ID:J82Kv1vE

>>49
ペルチェ効果と輻射放熱で原理的にはできるはず
赤外線になって熱が逃げる


59: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 00:02:24.87 ID:hjkKjWk0

最近運用予定を越えて活躍する宇宙機が多かっただけで、これは予定通りの終了じゃないの?


67: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 05:10:00.54 ID:Z4vsJq/C

だめだ
ハーシェルと言う単語が何だったか思い出せないし
調べようとも思わなくなってしまった


69: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 06:53:10.31 ID:veKjwEqB

>>67
有名なところだと「赤外線の発見者」「天王星の発見者」
として知られていますね
225px-William_Herschel01.jpg

ウィリアム・ハーシェル - Wikipedia
ドイツのハノーファー出身のイギリスの天文学者・音楽家・望遠鏡製作者。天王星の発見や赤外線放射の発見など、天文学における数多くの業績で知られる。



74: 名無しのひみつ 2013/03/24(日) 15:04:44.07 ID:NgyS3xPM

なんのためにこんな望遠鏡に莫大な経費かけて観測してるんだ


84: 名無しのひみつ 2013/03/25(月) 01:36:28.96 ID:FN6nqzHQ

>>74
科学のためです



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 5590 ]
お疲れ様ですわ
[ 2013/03/27 00:24 ]
[ 5594 ]
科学ニュース+でさえ74みたいな認識の方がいくらかいるとは暗澹たる気持ちになりますな……
[ 2013/03/27 05:17 ]
[ 5595 ]
一瞬ハッブル宇宙望遠鏡かと思った
[ 2013/03/27 07:58 ]
[ 5596 ]
まあ賢い連中が議論して議論して議論して予算ついて研究して~・・・
というプロセスがあるからな
ねらー如きが口挟むまでもない、確実になんかの役にはたつんだよ
[ 2013/03/27 08:59 ]
[ 5600 ]
なんのために研究してなにに役立つのか…

それを説明するのも賢い科学者様の役目だろ
私費でやるなら勝手にやればいいけどな
[ 2013/03/27 10:37 ]
[ 5601 ]
※5594
こういう疑問がでるのは当然だろ
専門外の人間も多くいるだろうからな
むしろ84みたいな低レベルな回答が出ることの方が問題だな
こんな抽象的で突き放した回答する科学者が大勢いるんだから予算も削られますわ
[ 2013/03/27 11:04 ]
[ 5605 ]
>>32
逃げてる量としてはヘリウムよりも水素のほうがケタ違いに多いぞ
[ 2013/03/27 13:18 ]
[ 5608 ]
悪意を感じるタイトル
ヘリウム使う観測機はこの程度の寿命がデフォだろが
[ 2013/03/27 19:19 ]
[ 5633 ]
>>36のジェームズウェッブってのはハッブル以上に高性能に綺麗な宇宙の写真が撮れるのかね
期待
[ 2013/03/29 15:16 ]
[ 5660 ]
お金の流れが怪しすぎなんだが?
科学の為には必要なコストかもしれんが、科学の発展を妨げてる人々が居ることもお忘れなく
そいつらに金が流れてたら本末店頭ですわ。
[ 2013/03/30 20:14 ]
[ 5661 ]
ウェッブが赤外線望遠鏡であることにプゲラ(wとなる奴は分かってる奴
こいつらまじでやる気がねえ。赤外線じゃなんも観測できないっつーのw
いつまで相対性理論の肯定の為だけの観測を続ける気だ。
金の無駄だがユダヤ資金としてしっかりポケットに入ってるんだろう。
税金を無駄に毟り取られる欧米市民が不憫だ。
[ 2013/03/30 20:18 ]
[ 5662 ]
ハーシェルさんの木製巨大天文台なんか
当時の感覚では宇宙望遠鏡より全然金の無駄だったわけだが
天文分野では立派な発見をたくさんしたわけだし。
[ 2013/03/30 20:47 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)