宇宙&物理2chまとめ【物理】永久機関って作れないんだぜ・・・物理の限界か

主に2chの宇宙と物理に関する話題をまったりまとめています。

【物理】永久機関って作れないんだぜ・・・物理の限界か

[ 2013/05/08 21:01 ] [ 物理 ] [ コメント(44) ]
entry_img_978.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 17:53:28 ID:E/IzonrC0

限界を知るなんて、なんと悲しいことか




© By Heinz-bert
元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1367571208/









5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 17:56:34 ID:9yw7cIVh0

物理って不可能を可能にする学問じゃなくて
どういうルールがあるのか知る学問だしな

永久機関 - Wikipedia
外部からエネルギーを受け取ることなく、仕事を行い続ける装置である。

古くは単純に外部からエネルギーを供給しなくても永久に運動を続ける装置と考えられていた。しかし、慣性の法則によれば外力が働かない限り物体は等速直線運動を続けるし、惑星は角運動量保存の法則により自転を続ける。そのため、単純に運動を続けるのではなく、外に対して仕事を行い続ける装置が永久機関と呼ばれる。

これが実現すれば石炭も石油も不要となり、エネルギー問題など発生しない。18世紀の科学者、技術者はこれを実現すべく精力的に研究を行った。しかし、18世紀の終わりには純粋力学的な方法では実現不可能だということが明らかになり、さらに19世紀には熱を使った方法でも不可能であることが明らかになった。永久機関は実現できなかったが、これにより熱力学と呼ばれる物理学の一分野が大いに発展した。




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 17:58:25 ID:dBSrUWK8O

>>5
自然界のルールは分からん
妥協できる解釈を探ってるにすぎない


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 17:59:20 ID:9yw7cIVh0

>>6それは形而上学で言う物理学だろ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:00:16 ID:fzjo67hM0

50年程度動けば
半永久機関ってことでいいじゃん。

それならアイディア出るだろ。


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:03:02 ID:E/IzonrC0

>>10
なにいってんの?


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:20:19 ID:jxCm0dxU0

>>10
世の50歳過ぎのおっさん全てが半永久機関かよ


20: Tyche ◆HMAmbXAOn6 2013/05/03 18:27:19 ID:Sx4S21pN0

>>17
うまいな


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:13:47 ID:0wSTh/tv0

永久機関は作れなくても擬似永久機関は割と簡単に作れる


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:16:20 ID:u6tA4kJzP

>>13
じゃあ作って下さい
よろしくお願い致します。


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:18:18 ID:0wSTh/tv0

>>14
水飲み鳥買ってくれば?

永久機関のように見える装置・現象 - Wikipedia
水飲み鳥
鳥の形を模したおもちゃ。頭部に相当する部分から蒸発する水が熱を奪い、鳥の上下の温度差を維持する。鳥は頭部と胴体部をガラス管で接続した構造で、内部に揮発性の液体が入っている。鳥はシーソーのように中心付近を支点として固定されている。通常時は頭が起き上がっている。頭部にある吸水性のフエルトを水で濡らすと、蒸発する水が気化熱を奪うため温度が下がり、液体がガラス管の内部を上昇する。液体が上まで届くとバランスが崩れ、頭部が重くなって頭を垂れる。このとき頭部が浸かる位置に水を入れたコップを置いておき、頭を垂れた時に頭部へ入った液体が流れ落ちるように調整しておくと、再び頭が起き上がる。水がなくなるか室内の空気の湿度が100%になるまで、この運動が半永久的に続く。




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 19:24:38 ID:xjJqfymf0

>>14
磁石の反発力でファンを回転させるとか


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:20:33 ID:Jdiwkkz9O

物理の限界というよりこの世界の限界


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:32:26 ID:vzk8+9k4P

ゲーデルの不完全性定理はヒルベルト計画を打ち砕いたが、
それにとどまらずその定理から何が導けるのかが議論されて、実を結んでる

結果をどう応用するかが大切なんだよボケ

ヒルベルト・プログラム - Wikipedia
ダフィット・ヒルベルトによって提唱された、数学を形式化しようとする試みのことをいう。ヒルベルト計画とも呼ばれる。
ヒルベルトは、その証明を形式化することで、数学全体の完全性と無矛盾性を示そうと考えた。具体的には、

1.数学において真である命題は必ず証明できること
2.公理から形式化された推論をどれだけ行っても、矛盾が示されることは絶対にないということ

という事実を、有限の立場と呼ばれる確かな方法を用いて証明しようとする計画である。
この計画は、1930年にクルト・ゲーデルが発表した不完全性定理により深刻な影響を受けた。とりわけ「自然数論を含む帰納的に記述できる公理系が、無矛盾であれば自身の無矛盾性を証明できない(第2不完全性定理)」は、有限な立場のみではあらゆる公理系の無矛盾性を証明できないとするもので、ヒルベルト・プログラムでは自然数論だけでなく、実数論、さらには集合論全体の無矛盾性をも、自然数論のような基本的な体系の上で示すことを目的としていたため、この定理によって大きな修正を迫られることになった。
ただしヒルベルト・プログラムは否定されたわけではなく、現在でも研究が続けられている。




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 18:37:04 ID:vNfAYox8T

電子って原子の周りをずっと回ってるじゃん?
あれを応用したらいけそうじゃないかな?


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 19:24:53 ID:Xr3nhQZ50

永久機関をただ永遠に動き続ける機械だと思ってる奴いるよな


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 19:34:51 ID:zQuck+g80

たしかマクスウェルの悪魔は実現可能なんだっけ

第二種永久機関 - Wikipedia
マクスウェルの悪魔
ある2つの小さな小部屋があり、その間は小さな小窓で仕切られている。部屋の片方には分子レベルの小さな悪魔がおり、悪魔はその窓を開閉できる。悪魔は、自分の部屋に速度の速い分子が飛び込んで来たときと速度の遅い分子が出るときに窓を開け、それ以外の場合には窓を閉めるものとする。その結果、片方の部屋では速度の遅い分子のみ、もう片方の部屋は速度の速い分子に分けられ、自動的に2つの温度差が作られる。悪魔自体は情報処理を行っており、その処理にエントロピーの増大が必要であるとされ、このパラドックスは否定されている。




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 19:36:41 ID:JZTog+wK0

無限の宇宙からエネルギーとりだせよ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 19:41:24 ID:BlsxXdNZ0

というか原発ですら完全制御できない人類に永久機関なんて必要なくね


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03 20:30:35 ID:iZ36xk74P

永久機関なんざより
連休期間を作る能力をください



他サイト新着記事


カテゴリ関連記事

[ 6508 ]
永久機関てもう理論的に無理って結論出てたんか・・・
[ 2013/05/08 21:32 ]
[ 6511 ]
正直200年くらいもてば実用的だと思った
[ 2013/05/08 21:52 ]
[ 6514 ]
錬金術、瞬間移動、タイムマシン、超光速移動、そして永久機関。wikiでちょっと調べれば何で不可能かはすぐに分かる、それこそ物理法則を一個ぶっ壊すか一時的にでも無効化するみたいなSFを持ち出さなければ実用はできない。錬金術は不可能ではないけど大陸が蒸発する程のお釣りがでる、タイムマシンも可能だけど生身では…科学も好きだけどSFも好きな私は何か冗談みたいな偶然で成功したら面白いだろうなぁとは思います。
[ 2013/05/08 22:14 ]
[ 6519 ]
そりゃ絶対に永久機関は無理だろうけど
燃料いらずの発電機関は出来るじゃん、風力、地熱、光、波とかで
それに擬似的な永久発電機関も重力、磁力、浮力、温度変化で出来るじゃん?
何もおかしな事はないよね
[ 2013/05/08 23:04 ]
[ 6521 ]
※6508
半永久機関は造れるだろうが
永久機関は普通に考えて無理だろ。
物理法則に反してるんだもの
[ 2013/05/08 23:22 ]
[ 6523 ]
計る物差しがおかしいだけで永久機関自体が存在しないわけじゃない
核融合のように容器を固体としない発想のように、
永久機関の発想の根源をただ動くだけのものとしなければいい
時には止まり、時には動く
これでも十分に永久機関の定義として成り立つ
動き続けることが永久機関の定義にはならないはずだから
これだけで可能性は広がる
[ 2013/05/08 23:25 ]
[ 6529 ]
永久機関はロマン
[ 2013/05/08 23:48 ]
[ 6533 ]
永久機関が証明出来れば宇宙の真理なんかも見つけれそう。そして俺は「永久機関=魔法」というファンタジー説を提唱してみる。
[ 2013/05/09 00:09 ]
[ 6534 ]
※6523
日本語でおk
[ 2013/05/09 00:23 ]
[ 6535 ]
んでも、
宇宙は無だったと仮定した場合、
外部からエネルギーを得ることも無く
俺たちの先祖が生まれている以上、
無からエネルギーを取り出すこと、
つまり永久機関は可能だという
証拠は既にあるんだよな。
[ 2013/05/09 00:27 ]
[ 6538 ]
>6535
でもそれって永久機関の定義から外れてない?
[ 2013/05/09 00:45 ]
[ 6542 ]
微細なエネルギーや極小のコストで発生する物などから経済的に常用出来るガジェットが出来たら永久機関と言っていいんじゃないかな?
[ 2013/05/09 02:47 ]
[ 6543 ]
>>6535 宇宙を構成するエネルギーはどっからきたのだろうか この記事との直接のつながりはないけど・・・
[ 2013/05/09 03:19 ]
[ 6545 ]
[永久]に言うことを[聞かん]
[ 2013/05/09 04:28 ]
[ 6546 ]
※[ 6508 ]
理論的に無理と結論が出ているたぐいの問題ではなくて、
経験的に無理という事を”すべての”理論の出発点にしている。
[ 2013/05/09 04:32 ]
[ 6547 ]
あきらめたらそこで試合終了ですよ
[ 2013/05/09 04:32 ]
[ 6550 ]
連休期間を作る能力は簡単に手に入るが危険すぎる
一度足を踏み入れたら就業できなくなるぞ!
[ 2013/05/09 06:20 ]
[ 6551 ]
>単純に運動を続けるのではなく、外に対して仕事を行い続ける装置が永久機関と呼ばれる。
[ 2013/05/09 06:39 ]
[ 6552 ]
潮力とかが日本には合うだろう
四方八方海だ
これを浮き輪のような形の発電機で電気を貰えば半永久以上のタダエネルギーがもらえる
[ 2013/05/09 07:43 ]
[ 6553 ]
>>6542
そのレベルで良ければすでにある
人肌の温度で発電して動作するせんさーとかね
[ 2013/05/09 08:17 ]
[ 6555 ]
零点エネルギーとか実現したら永久機関になる
けどまだ先がながそうだけど
[ 2013/05/09 09:16 ]
[ 6556 ]
何言ってんだ?俺たちゃ永久機関の中に住んでるんだよ?

等速運動するはず、もしくは相互の重力で減速しているはずの宇宙は加速膨張してるんだよ。
しかも137.7億年それが続いている。
太陽さんだって無から発生した点が起源なんだぜ?

どこかで神様が発電機のペダルを回してるんでなきゃ宇宙は立派な永久機関だ。
[ 2013/05/09 11:00 ]
[ 6557 ]
疑似的って言ってるやつの疑似の定義はなんなんだろう
[ 2013/05/09 12:04 ]
[ 6558 ]
宇宙自体が人の尺度で見ればほぼ永久機関
[ 2013/05/09 13:27 ]
[ 6559 ]
地球の物理学では無理でも地球の物理学を根本から否定するような宇宙レベルの新しい物理学があれば出来るかも?
[ 2013/05/09 14:05 ]
[ 6560 ]
宇宙の存在そのものが永久機関みたいなもんだろ
惑星の自転や公転速度からエネルギーを取り出す方法でも考えろよ
[ 2013/05/09 14:22 ]
[ 6561 ]
無限の彼方へ、さあ行くぞwwwwwww
[ 2013/05/09 15:16 ]
[ 6562 ]
>6560
たとえば探査機を増速するスイングバイは惑星の公転速度からエネルギーを得ているが、その分惑星のほうが減速するので永久機関の概念とは違う。
永久機関その物のに関して議論をする時に「みたいなもの」を持ち出してもあまり意味が無い。
[ 2013/05/09 15:30 ]
[ 6574 ]
水飲み鳥は上から下に水流してるのと変わらない
って言ったらいろいろ難しくなるか
閉じた系なんて問題文の中だけだもんな
[ 2013/05/09 20:58 ]
[ 6575 ]
ちょうど時間結晶の話題が上がってたな。
[ 2013/05/09 21:11 ]
[ 6582 ]
宇宙の始まりと終わりが解明しない限り半永久期間止まりじゃないの?宇宙滅びたらそこで終わりじゃん
[ 2013/05/09 23:30 ]
[ 6586 ]
100%ロスの無い運動が実現できれば永久機関だろ。
[ 2013/05/10 12:05 ]
[ 6588 ]
E=mc^2によって、完全な永久機関は作れないでしょ
その機関を作るにはまず、絶対に何が起きても永久に壊れない構造や素材を作らなきゃいけないし、その時点でも理論的には不可能だし。
永久機関を作り、エネルギーを「取り出している」時点でその分エネルギーはまた増やさなきゃいけないわけになるので、循環もできない
ほんの取り出すエネルギーがほんの0.00000001%だったとしても、長い時間を見ればやがて止まってしまう

考え方そのものが破綻してる
[ 2013/05/10 15:35 ]
[ 6604 ]
沢とかにある水車ってのは実はほぼ永久機関
水を「引き上げる」仕事は太陽が勝手にやってくれてるので
で、それをでっかくしたのが水力発電

ただしメンテナンスに掛かる仕事は除くし
太陽が仕事をしない(氷河)時やし過ぎて上げっぱなし(旱魃)な時もある
[ 2013/05/10 23:51 ]
[ 6620 ]
宇宙自体が、永久機関じゃないのか?
なくなっても、また何か次ぎになんかある。
[ 2013/05/11 13:53 ]
[ 6623 ]
熱力学第1法則が第1種永久機関を否定し、第2法則が第2種を否定している。
物理理論が法則を遵守する限り永久機関は不可能。
あるとすれば真空のエネルギーだけど、これも一応法則の範囲内のようだ。
[ 2013/05/11 14:38 ]
[ 6671 ]
いちいち定義って言葉つかうなwwww
イライラするwwwww
[ 2013/05/12 17:23 ]
[ 6838 ]
完全真球は表面積が0なので、摩擦も0、これを回転させれば運動エネルギーは永遠に保存される
但し完全真球は物理的に作成不可能
[ 2013/05/17 22:27 ]
[ 6854 ]
うおおおおおおおお!!!シコシコシコシコ…

7発で力尽きました・・・・・
[ 2013/05/18 13:57 ]
[ 6885 ]
猫トースト装置は嘘だったのか
[ 2013/05/19 05:47 ]
[ 9992 ]
永久機関なんて幻想だから分かっていると思うが、
永久機関がなくても太陽が我々人類にエネルギーを与えてくれる。我々が生きている間に太陽がなくなることはないから
今の人類に永久機関は必要ない。

「永久機関ができる」と宣伝して変な特許 (or 実用新案) 商品を販売している変な会社もあるにはあるが。

> 24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします > 2013/05/03 18:37:04 ID:vNfAYox8T

> 電子って原子の周りをずっと回ってるじゃん?
> あれを応用したらいけそうじゃないかな?

こいつなにもわかってない。原子はいつでもイオンになりうるので原子核からいつでも簡単に電子が離れる。そんなもので永久機関は無理だ。
それに電子の動きを観測することは非常に困難あるいは不可能だということが量子力学の世界では「不確定性原理」として言われていること。おっと「不完全性定理」と混同するなよ。

というか、それと似たようなことをやろうとしていることの一つが原発や核融合発電だってのが。

ってか、普通に化学反応ではそれを「イオン」という形で利用しているわけだが。ダイオードやトランジスタを使った電子回路にしてもそうだ。


というか、その電子もいつしか原子核に衝突して崩壊する日が必ずやってくるんだよ。

まあそんな日がやってくるのは宇宙の寿命よりも恐ろしく長い時間がかかるので、人類が生きている限りはそんな心配も必要ないが。
[ 2013/08/26 15:49 ]
[ 9994 ]
> [ 6519 ]
> そりゃ絶対に永久機関は無理だろうけど
> 燃料いらずの発電機関は出来るじゃん、風力、地熱、光、波
> とかで
> それに擬似的な永久発電機関も重力、磁力、浮力、温度変化で出
> 来るじゃん?
> 何もおかしな事はないよね

認識が甘い。それは結局のところ、こういうことだ。

風が吹かなければ青森のッ風力発電所のようにほとんど回転しない赤字運営の風車。
設置するには地元民の反発が多く、実際に運用すると初期投資コストが高く、しかも火山活動など自然災害に弱い地熱発電。
ソーラーパネルを設置したはいいが天気が悪く曇っていてほとんど発電効果が得られない、それどころか目の前に高層ビルが建って発電効率が悪化して赤字になってしまった太陽光発電。

燃料いらずといっても燃料の代わりになるコストが絶対必要なんだよ。
こんなのが永久機関になれるとでも思っているのかと。
現実を見ろ。

というか、少なくとも高校生レベルの物理くらい勉強か復習しろ。とくに熱統計力学のところをよく読めばお前の言っていることが実に世の中を甘く見ているということが高校生でもわかるぞ。
[ 2013/08/26 15:58 ]
[ 9995 ]
> 沢とかにある水車ってのは実はほぼ永久機関
> 水を「引き上げる」仕事は太陽が勝手にやってくれてるので
> で、それをでっかくしたのが水力発電

> ただしメンテナンスに掛かる仕事は除くし
> 太陽が仕事をしない(氷河)時やし過ぎて上げっぱなし(旱魃)

その時点で「永久機関」の定義から外れているわけだが。
どうしても「水車」を永久機関として認定したければ
その「水車」が絶対に壊れない【剛体】こと
水車を動かす川の流れが絶対に止まらないこと、
いつまでも川の流れが常に水車を動かしていること、
を保証しなければならない。当然、水車の木材が
腐って発電に支障を来すようなこともなく
メンテナンスも不要であることも永久機関の絶対条件。


[ 2013/08/26 16:08 ]
[ 16041 ]
 落ち着けよ・・・とりあえず第7種永久機関は未だ否定されてないじゃないか。

定義が変われば不可能とはいえないし、効率化だけならもっと進むだろうよ。
 太陽だって無くなるんだから太陽ですら永久機関ではないんだけど、別に擬似を否定する事はない。擬似だけど。

 で、ほぼ直進する高速粒子のベクトルを変える、というのは仕事の部類に入るんだろうか?
魔クスウェルさんも結局は、低速粒子を使って高速粒子を作るのではなく、高速粒子を分類しているだけ。
外部熱源の効率的利用でしかないわけだし。
 薄幕一つで温度差を作る、なんて鏡があれば極普通に起きる現象やん。 光速粒子は明らかに高速だしな。
[ 2014/11/07 01:16 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)